記事一覧未来予測

ECの近未来をユニクロ柳井さんインタビューから読む

ECサイトを運営している人へ。ユニクロの柳井さんから学べることがたくさんあるかもしれません。記事ではユニクロの柳井さんが物流を重視していること、また情報製造小売業になる事に触れられています。

AIに敗れた人類最強の囲碁棋士カ・ケツの涙

AIに興味のある人へ。とうとう人類最強の棋士、19歳の中国の柯潔(カ・ケツ)がGoogleの人工知能開発チームDeepMindが手がけるAlphaGoに敗れました。記事ではAlphaGoの引退を伝えています。

Facebook「F8」、Google「Google I/O」から見えてきた2017年のキーワードとは?

テクノロジーが進化する中で何を考えたらいいか困っている方へ。元記事では、Facebook「F8」、Google「Google I/O」から見えてきた2017年のキーワードは「声や対話型のインターフェース」と「カメラによるARコンピューティング」と書かれています。

Amazonが年内に米国No1のアパレル小売になる?

ECサイトの未来に興味のある人へ。アマゾンの戦略予測が語られています。有料会員向けの情報ですが、コメント欄にはZOZOTOWNの前澤さんのコメントなども掲載されていて面白いのでそこだけでも読んでみてもよいかも知れません。

40年後の生産人口は、40%減少して約4500万人に

マーケティング担当者へ。日本の将来(約40年後)の市場は40%減少。市場規模を知っておきましょう。

GE、マイクロソフトなど巨大企業が次々に物理学者を採用

データ分析をする人材がいないと困っている方へ。GE、マイクロソフトなどシリコンバレーにある巨大企業が次々に物理学者を採用しているそうです。その理由は物理学者はデータをうまく扱う方法を知っていることと、ソフトウェアエンジニアリングの変化。

2017年秋頃にAmazonが法人向け通販を開始か?

アスクルが気になる人へ。アマゾンジャパンは今秋にも、企業のオフィスや工場、病院などで使用される各種の消耗品や商材などを販売する法人向けの専用通販サイトを新設するようです。記事では米国で先行しているアマゾンビジネスの概要なども紹介されています。

人の気持ちを動かすためなのに数字の話ばかりしていませんか?

広告効果が上がらないと悩んでいる方へ。ネット広告がウザいと言われ続け、なかなか効果にもつながらなくなってきています。そんなネット広告の"文化"を見直すときかも、と書かれています。

【海外】定額でテレビ内容をそのまま放映。YouTube TV

海外のトレンドを抑えたい人へ。YouTubeでテレビが見れるように。日本にも数年後にやってくる可能性がありますが、日本の事情は特殊でAbemaTVもありますし海外企業は苦戦するのでどこまで実現できるかわかりません。

郵便局で格安スマホ販売。2月24日から全国へ

スマホの市場シェアが気になる方へ。郵便局で格安スマホ販売、全国に拡大へ。IIJと日本郵便が協業して販売していきます。

テクノロジーを「ひと」のために -アクセンチュア調査レポートより-

毎年アクセンチュアがまとめている調査レポート「テクノロジービジョン」。2016年は「主役は”ひと”」。2017年は「”ひと”のためのテクノロジーの出現を予測」。テクノロジーがどう世界を変えていくのか?わたしたちにどう影響してくるのか?これからを語るネタのひとつとして読んでおきましょう。

2017年デザイナーの役割が大きく変わる?

2017年に入りデザイナーの役割に大きな変化が訪れています。デザインがビジネスに与える影響も大きくなってきています。一歩先行くデザイナーとして成長していきたい方にぜひ読んでほしい記事です。

17年8月から本格化。全キャリアに対しSIMロック解除ガイドラインが改定

総務省のSIMロック解除ガイドラインが改定。アクセス解析をしている人は、2017年8月以降キャリア間の移動が活性化する可能性があると知っておくとよさそうです。

世界から見ると本当は少ない日本のロボットスタートアップ

2016年以降ロボットビジネスへの新規参入が増えていますが世界と比べると日本のロボットベンチャーは多いのでしょうか?ニュースで目にする機会が増えているロボットビジネスの世界比が少し分かります。