記事一覧未来技術

IoTデータ売買市場が2020年に日本に登場

データ売買に興味がある人へ。日本では裏取引になりがちなデータ売買ですが、製造業、IoTに関しては欧州に先駆けて市場を作ろうとしています。 しかし課題は山積みのようです。

中国で急速に進むスマホ決済

他国情勢に興味のある方へ。中国では乞食もQRコードで寄付を募っているという衝撃の写真が紹介されています。

Googleのフェイクニュース(偽ニュース)対策とは

SEOとGoogleの最新動向が気になる方へ。Googleが「評価方法の改善」と「検索アルゴリズムのアップデート」を実施しました。その理由のひとつがフェイクニュース(偽ニュース)対策。

ロボネコヤマトが自動配送の実験を開始

ECサイトに関わる人へ。自動配送のロボネコヤマトが神奈川県藤沢市で実験開始です。話のネタに

アップルが次に狙うのはAR。2024年には18兆円規模の産業に

次期戦略を考える人へ。アップルはAR技術が今後の肝だと言っているようです。記事ではAR市場の可能性について触れられています。

【プレミアム】未来はすでに来ていた!ウェアラブル業務活用事例と企業間コラボ(4)

10年以上前からウェアラブルデバイスの業務利用に着目し開発を続けてきた村田機械株式会社。マテハン分野において世界規模の売上を誇る村田機械がなぜウェアラブルに取り組んだのか?ウェアラブルの「今」を聞いてきました。全4回連載の最終回は「ふたたび脚光をあびるSCM。ECや小売は「物流に勝機あり」」です。

【プレミアム】未来はすでに来ていた!ウェアラブル業務活用事例と企業間コラボ(3)

10年以上前からウェアラブルデバイスの業務利用に着目し開発を続けてきた村田機械株式会社。マテハン分野において世界規模の売上を誇る村田機械がなぜウェアラブルに取り組んだのか?ウェアラブルの「今」を聞いてきました。全4回連載の3回目は「新規ビジネスは市場のパイを一番に考える。得意分野で顧客に新しい価値を提供」です。

【プレミアム】未来はすでに来ていた!ウェアラブル業務活用事例と企業間コラボ(2)

10年以上前からウェアラブルデバイスの業務利用に着目し開発を続けてきた村田機械株式会社。マテハン分野において世界規模の売上を誇る村田機械がなぜウェアラブルに取り組んだのか?ウェアラブルの「今」を聞いてきました。全4回連載で2回目は「ARとVRの違いとウェアラブル業務活用に至るまで」です。

【プレミアム】未来はすでに来ていた!ウェアラブル業務活用事例と企業間コラボ(1)

10年以上前からウェアラブルデバイスの業務利用に着目し開発を続けてきた村田機械株式会社。マテハン分野において世界規模の売上を誇る村田機械がなぜウェアラブルに取り組んだのか?ウェアラブルの「今」を聞いてきました。全4回連載で1回目は「スマートグラスの業務活用事例と企業間コラボ」です。

Wi-Fiの100倍早いLi-Fiは、2018年にも7000億円規模に

IoTや未来技術に興味があってLi-Fiという用語を知らない人は、この概要だけでも知っておくと良いと思います。

Googleに続きFacebookも視線トラッキングの企業を買収

Facebookが視線トラッキングの企業を買収。明言はしていませんがFacebookが広告ビジネスに活用することも予想されています。「目は口ほどにモノを言う」。視線トラッキング技術へのFacebookとGoogleの最新動向が分かります。

CES 2017 デジタル業界を占うイベントレポート

1月5日から米ラスベガスで開催されているCES2017のイベントレポート。2017年のデジタル業界の方向性が見えてきます。マーケティングに興味がある方は読んでおきたいレポートです。