技術の内容をわかりやすく説明するのがメディアの役割、そのために必要なこと FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
みなさんへ。元記事では技術の内容をわかりやすく説明し、価値ある記事を提供することがメディアの役割であり、そのために記者は技術を理解しようとすることが大切と書かれています。

技術の内容をわかりやすく説明するのがメディアの役割、そのために必要なこと

画像:pixabay

ユーザーに分かりやすく伝わる文章を書くのは難しいですよね。それが難しい技術的な内容であればなおさらです。

元記事では日経 xTECH の記者の方が以下のように書かれています。

今後は、技術を理解しようとしない記者が書く適当な記事に価値を見いだす人はいなくなっていくだろう。社会に不要ならば、長い目で見れば間違いなく淘汰されていく。

ネットニュース、新聞や雑誌などでもユーザーに分かりやすく理解しやすいように噛み砕いて説明をしている文章をよく見ますが、専門家から見れば間違っていたり、専門家じゃなくても明らかに記者が勘違いをしていたり、といった内容もあります。SNSで炎上することも多々ありますよね。

テクノロジーは日々進化していて技術的な内容をすべて完璧に理解することは難しくなっていますが、記者のみならず編集者、ウェブ担当者、ディレクター、ライターなど、人に文章で伝える仕事は常に技術を理解するために勉強を続けていくことが必要です。
個人的に身につまされる思いで元記事を読みました。

技術を理解しようとしない記者はいずれ駆逐される | 日経 xTECH(クロステック)

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください