ソニー、新型aibo発表。アイボ18年の歴史 FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
aiboが気になる方へ。元記事では5世代に渡る「AIBO」の歴史が分かります。

ソニー、新型aibo発表。アイボ18年の歴史

画像:pixabay

ソニーが犬型ロボット「aibo(アイボ)」を発表しました。
発売は2018年1月11日。11月1日予約販売分はすぐに完売したようです。

元記事では、5世代に渡る「AIBO」の歴史を振り返っています。
個人的に「AIBOが飼いたい…」と思って何度もソニーショールームに見に行っていた時期があるのでなつかしく記事を読みました。

販売が終了してから、2014年3月にソニーが修理をやめたときにも話題になりました。
ずっとそばにいてくれるペットロボットとしてAIBOは発売されていたため、残念に感じるユーザーも多くいました。
また同じ時期に、ソニーがロボット開発から撤退することを発表しました。

ペットロボットとして愛着がわけばわくほど、メーカーの長期サポートが求められます。ソニーは今後サポートをどのようにやっていくのか、が気になります。

新型「aibo(アイボ)」発表の今日、5世代に渡る「AIBO」の歴史を改めて振り返る | ロボスタ

aibo オフィシャルサイト

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください