米国ニュースソースで信頼できるメディアは?トップ10&ワースト10 FavoriteLoadingあとで読む

: こだま
メディア運営をしている方へ。元記事では米国のオンラインニュース利用者から見た「最も信頼できるニュースソース」「最も信頼できないニュースソース」のトップ10とワースト10がまとめられています。

米国ニュースソースで信頼できるメディアは?トップ10&ワースト10

画像:Pixabay

米国のオンラインニュース利用者から見た「最も信頼できるニュースソース」「最も信頼できないニュースソース」のトップ10とワースト10が、ミズーリ大学レイノルズジャーナリズム研究所のTrusting News Project2017で公表されています。

最も信頼できるニュースソースはEconomist、最も信頼できないニュースソースはOccupy Democratsだそうです。信頼できないニュースソースの中にはSocial Media、Trump、Internetと特定のメディアではないものも含まれています。

一方でソーシャルメディアにおけるエンゲージメント数を見ると、最も信頼されてないランキング9位のハフィントンポストが首位で、ランキング11位のFox News、ランキング2位のbuzzfeedが続いています。メディアとして信頼されていないランキングに入っていてもユーザーの興味を惹くコンテンツがある、ということかもしれません。

フェイクニュースなど日本でもメディアへの信頼がどんどん下がっています。
ユーザーから信頼されるメディアを目指したいですね。

島田範正のIT徒然 » 我々が信頼できるネットメディアの条件

こだま
この記事を書いた人: こだま

ウェブ担当者通信事務局スタッフです。
住宅営業からIT営業へと営業畑を13年歩んだあと、お金の勉強をするためファイナンシャルプランナーの資格を取ったはずが縁あってウェブ担当者となり今に至ります。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください