社内のwebサイトに対する理解が乏しいのですが、どのように社内にアピールしていけばいいでしょうか? FavoriteLoadingあとで読む

: 事務局

これは2月号の村山講師の議題として取り上げられています。

彼のヒントにもありますが、結局は説得する相手を意識して、
適した対応をしていく必要があると思います。

この問題はどちらかというと交渉術の問題であり、
マーケティング用語でいえば「ターゲット」に合わせて施策を変える必要があるでしょう。

人それぞれで数字を重視したり夢を重視したりなど全然攻略方法が違うので、
その2月号のみなさんの回答が、そのままヒントになると思います。

河野講師が出版した「Twitterアクティブサポート入門」にも9のタイプ別攻略法などが掲載されています。

また、これはひとつの気休めですが、
説明するプロセスを楽しむという余裕も必要だと思います。

河野講師の経験談ですが、全くの素人にコンピューターのイロハから教えるのは、
大変だけれどもとても楽しい充実した仕事だったそうです。

素人がいきなり明日からゴルフのプロにはなれないように、人は急には成長しません。
少しずつ誤解を解きながらも、一歩ずつ進むことが、遠回りのように見えて、実は一番の近道だと思います。

[回答日:2012年2月9日]

事務局
この記事を書いた人: 事務局

「ムダな情報で頭脳を消耗することなく考える時間を確保する」
ウェブのノウハウだけに限らず、広告やマーケティング全般の知識、時には組織論や時事に至るまで、最先端や未来予測などみなさんにとって本当に必要な情報だけをお届けします。


※プレミアムメンバーの方はログインすると広告が消えます。

投稿アイコンを選んでください